今いる人で目標を超える リーダーの戦術ノート


300plus2今のメンバーでは成果が出ないと諦めていませんか?

現場のリーダーが目指すべきことは「現場力」の向上。

目標の先にある「ありたい姿」を引き出し、日々の行動をPDCAすることでそれは実現します。

リーダーに必要な「コーチング」「ファシリテーション」「お悩み相談」も掲載!

市場が縮小し、競争が激化、顧客ニーズが多様化する今の時代は、目標の先にある「顧客満足度」とサービスの質を左右する営業マンの「営業生産性」の両方を向上させることでこそ、安定的な成果を出すことができます。

この本ではそれを実現するために、営業現場を4つに分解、それぞれPDCAすることで現場力を上げる、実践的な方法をご紹介しています。

http://amzn.to/IhgZZQ

 


【無料レポート プレゼント中】 

「営業PDCA導入後の営業マンの変化」に関するレポート

をご希望の方は、こちらから手続きをお願いします。

Photo

「今いる人で目標を超える リーダーの戦術ノート」では、営業PDCAの導入について説明しています。

営業PDCAを導入すると、営業マンが「成長」する前に「変化」が起きます。成長につながる変化もあれば、変化への抵抗もあります。

  • 変化にはどのぐらいの期間が掛かるのか。
  • žどのぐらいの時期にどのような変化が起きるのか。
  • ž変化を起こすためにどのような工夫をするのか。

 本レポートは、営業マンに起きる「変化」と変化にどのように寄り添うかについて説明しています。


【目次のご紹介】 (目次の詳細はこちら

  1. 営業現場のリーダーがキーマンになる
  2. 営業力強化シナリオの作成
  3. 組織PDCAで目標を達成する
  4. 顧客PDCAで顧客のストーリーをつくる
  5. 営業マンPDCAでバランスをとる
  6. 訪問PDCAで営業力を磨く
  7. コーチングで営業マンの気づきを引き出す
  8. ファシリテーションでチームの力を加速させる


【著者】 河村庸子(かわむら・ようこ)

株式会社ディレクターズパラダイス 代表取締役社長

  • 業務オペレーション、マネジメント、PDCA、ITを中心としたコンサルティング。
  • ビジネスマンやエグゼクティブを対象としたコーチング
  • コミュニケーション、リーダーシップ、コーチング、ファシリテーション、PDCAのトレーニングを行う。

英国国立レスター大学(MBA)、早稲田大学(理学士)

その他の業務経歴についてはこちら